【コマンド】Vagrantサーバーの作り方【備忘録】

2019年4月24日

Vagrantサーバーの作り方

任意の場所にMyVagrantフォルダを作り移動
新しく作業用フォルダを作る
mkdir フォルダ名
cd フォルダ名

Vagrantfile作成

# vagrant init centos/7

(これはVirtualBox内にあるOSを選択)

Vagrantfileの編集

sed -i '' -e 's/# config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"/config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"/' Vagrantfile

ターミナルにコピペする。

CentOS7が入った仮想環境が構築される
Vagrantfileが置いてあるディレクトリで操作する。

Vagrant起動

vagrant up

SSHで接続

vagrant ssh

仮想マシンの状態を確認する

vagrant status

設定確認

vagrant ssh-config

仮想マシン停止

vagrant halt

一時停止

vagrant suspend

再稼働

vagrant resume

vagrantfile再起動

vagrant reload

Homestead.yamlの変更を反映させるなら、

vagrant reload –provision

LAMP環境構築へ