VagrantにFTPクライアント(Cyberduck)から鍵認証で入る。

2018年12月3日


なぜかログインできない時があるCyberduck。

困った時は公開鍵認証でログインしてみる。

Vagrantfileがあるフォルダに移動。

$ vagrant ssh-config
ターミナル

Host default
HostName 127.0.0.1
User vagrant
Port 2222
UserKnownHostsFile /dev/null
StrictHostKeyChecking no
PasswordAuthentication no
IdentityFile /Users/usename/MyVagrant/laravel_test/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key
IdentitiesOnly yes
LogLevel FATAL

などと表示される。

IdentityFileのパス
/Users/usename/MyVagrant/laravel_test/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key

をコピーする。

Cyberduckの「ブックマークを編集」

上記の通りに記入する。

サーバ:127.0.0.1
ポート:2222
SSH Private_Key:/Users/usename/MyVagrant/laravel_test/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key

「SSH Private_Key:」を入力するところで、「command+shift+g」を押すとファイルのパスを入力できるようになるので、そこに先ほどコピーしたIdentityFileのパスをペーストして「選択」

ログインできれば成功。

※ダイアログを起動した。けれど選択したいファイルやフォルダが隠れてしまっている。そんな時は「command + shift + .」とキーボードショートカットしてみましょう。